ホーム > 遺産分割調停

contents menu

◆相続の種類

◆法定相続人と法定相続分

◆相続財産

◆遺産分割の方法

◆相続トラブルの要因

◆遺言

◆相続税

◆贈与税

◆国際相続

◆相続問題と弁護士

遺産分割調停

外国籍を有する被相続人の相続財産について、

相続人間で遺産分割の話がまとまらない場合は、

 

1.被相続人が、死亡するまで日本国内で生活していた場合

2.被相続人の遺産が日本国内にある場合

 

のどちらかに該当すれば、日本の家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立てることができるとされています。

その場合、遺産分割調停は、被相続人の本国法に従って行われます。

096-327-8389

受付時間平日9:00~18:00

​夜間休日も可能な限りすぐに対応します

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

Copyright © 2018 Arrows Law Office All Rights Reserved.

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階