ホーム > 遺言書の内容を変更したい、取り消したい

contents menu

◆相続の種類

◆法定相続人と法定相続分

◆相続財産

◆遺産分割の方法

◆相続トラブルの要因

◆遺言

◆相続税

◆贈与税

◆国際相続

◆相続問題と弁護士

遺言書の内容を変更したい、取り消したい

新たに遺言書を作成した場合、新たな遺言書の内容と過去の遺言書の内容が抵触する部分については、過去の遺言は撤回したものとみなされます。

また、新たに遺言書を作成する際、「○年○月○日付の遺言を撤回する」、「○年○月○日付の遺言の第○条について、以下の通り内容を変更する」などと明記して、過去の遺言書の内容を撤回することや、変更した個所を明確にすることもできます。

096-327-8389

受付時間平日9:00~18:00

​夜間休日も可能な限りすぐに対応します

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

Copyright © 2018 Arrows Law Office All Rights Reserved.

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階